会社にとって必要な情報を整理する|キャッシュフロー経営実践講座

会社にとって必要な情報を整理する|キャッシュフロー経営実践講座

会社にとって必要な情報を整理する

会社にとって必要な情報を整理する

ヒーズ株式会社の岩井徹朗です。

会社にとって必要な情報を整理する

「iPhone 迷惑メール」

先日、iPhoneのOSをアップデートしてから、やたらと迷惑メールが届くようになりました。


先のフレーズで検索してソフトバンクモバイルの公式ホームページに書いてあった方法を全部やりましたが、効果なし。

そこで、もう一度検索して、個人の方が作成したと思われるウェブサイトを発見。

画像付きですごく分かりやすく、迷惑メール対策が解説されていました。


一瞬、「本当にこんな方法で大丈夫かなぁ」とも思ったのですが、「どうせならやってみよう」ということで、書いてあった対策を実行したところ、見事に迷惑メールを撃退できました!

結局、私のトラブルは、公式サイトでは解決できず、非公式サイトで解決できたという訳です。


今は情報があふれている時代。

インターネットで検索すれば、いろいろな情報が簡単に入手できます。

けれども、我々にとって必要な情報とは、自分の問題点を解決する情報であったり、自らの願望をかなえるための情報です。

それら真に欲しい情報を見つけるには、情報量が膨大に増えているだけにかえって難しくなっています。


さて、会社の中にも様々な情報があります。

そして、

今の会社にとって必要な情報とは何か

また、

その情報にどうやってアクセスできるか

というのは定期的に見直す必要があります。


取引先別、商品別、売上高の多い順・・・

年末の忙しい時期ですが、2014年に好スタートを切るためにも、身の周りの整理に加えて情報の整理にも取り組んでいただければと思います。


ちなみに、私は今、メルマガのデータベース作成に取組んでいます。

今年の5月分まではできたのであともう少し。

何とか年内には終わらせます。


★下記のフォームにお名前メールアドレスをご登録いただければ、最新発行分より「超キャッシュフロー経営通信」【UCF】をお送りさせていただきます。ぜひご登録下さい。



Tag: 情報の整理 情報量 問題点の解決

コメント


認証コード5119

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional