資金繰り表を軸にキャッシュフロー経営を実践し、自然体で事業を続ける。

資金繰り表から始めるキャッシュフロー経営

資金繰り表から始めるキャッシュフロー経営

たとえ経理が苦手でも「難しい」「分からない」は必ず解消できます。資金繰りをしっかりと把握して、フリーキャッシュフローを最大化する経営戦略を実践しましょう。

資金繰り表から始めるキャッシュフロー経営

キャッシュフロー経営とは、キャッシュ、すなわち、お金を一番大切な指標として行動する経営のことです。

会社は赤字では倒産しませんが、お金がなくなると、倒産してしまいます。
キャッシュフロー経営

でも現実問題として、会社は毎年決算書を作って黒字か、赤字かを気にしていますが、資金繰り表を作ってキャッシュフローが回るか、回らないかをチェックしているところは、まだまだ少数派です。


お金は逃げれば魔物になり、向き合えば指標になります。

1社に1枚資金繰り表

まずは、現状を把握し、会社にとって必要なフリーキャッシュフローがいくらになるのかを定めることがスタートです。


弊社では、経営者が自然体で力を発揮するために、資金繰りを改善して、一歩先のステージへ進むためのサポートをさせていただいております。


                ヒーズ株式会社
                代表取締役 岩井徹朗

ヒーズ株式会社 代表取締役 岩井徹朗


キャッシュフロー経営実践講座

★資金繰り改善に関するヒントを無料で入手したい経営者は「こちら」をご覧下さい。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional